PACSとは

医療用画像管理システムとは

PACSとは

PACS(Picture Archiving and Communication Systems)とは医療用画像管理システムのことです。CR,CT,MRIといった画像撮影装置(モダリティ)で撮影した画像データをネットワークを通じて受信し、保管・管理するシステムです。
近年、画像撮影装置の高度化に伴い大量の画像が出力されるようになり、物理的なフィルムでの管理が難しくなりました。また必要な画像を瞬時に見たいという医療現場のニーズに対し、物理的なフィルムでは満足させることが困難でした。
PACSを導入することにより画像フィルムで運用する際に必要となる手間やコストが削減できます。また、院内のシステム(オーダリングシステム、RIS、電子カルテなど)と連携することで業務の効率化が期待できます。

PACSの機能

PACSは大きく分けて2つの機能に分けられます。

  • 画像保存機能
  • 通信機能

画像撮影装置がデジタル画像を出力するようになり、画像をデータベースで管理し閲覧するPACSのニーズが高まってきました。
撮影装置は、メーカーにより仕様が異なるため、PACSは異なるメーカーの撮影装置から出力される画像を統合的に取り扱う必要があります。
このとき、画像保存と装置とのやりとりを一定の決まりで可能としたのがDICOMによる標準規格です。これにより画像データベースを構築可能となりました。

リベルワークスは、お客様が抱える問題を解決する最善の方法をご提案いたします。どんな小さなことでもお気軽にお問い合わせください。

医療システムとは

医療情報規格とは

お問い合わせ ページトップ