会社情報・アクセス お問い合わせ
ニュース・プレスリリース
中途・新卒採用情報

株式会社リベルワークス 企業理念・チャレンジ精神のプロ集団を目指す

会社ロゴのオレンジは活気とチャレンジ精神を、紺色は知性とプロフェッショナリズムを、左上の3つのポイントは、リベルワークスの若さと情熱と知性を表しています。
既成概念を破り、若さと情熱と知性をもって、リベルワークスが立ち上がる様子をビジュアル化したものです。
既成概念にとらわれない自由な発想で可能性にチャレンジする、というリベルワークスの基本精神を表現しています。


私は大学卒業後に入社した会社で、医療のIT化がスタートした当初から、医療情報システム開発に携わりました。
システムエンジニアと技術営業を18年間続け、医療施設を中心に数百施設のシステム開発を行いました。

好奇心旺盛な性格も手伝い、業務と直接関係がないこともクライアントからヒアリングしていました。
当時、IT情報の連携がうまくいっていなかった医療の現場を見て、医療分野に大きなビジネスチャンスがあると感じ、 2006年、10名の技術や営業のプロフェッショナルと共に株式会社リベルワークスを設立しました。
社名の「リベルワークス」は「自由を創造する」という意味で名づけました。


リベルワークスの企業プロダクト・感動品質の提供


リベルワークスの強みは、医療分野に特化した高度な技術力です。
特に画像処理と通信規格の相互接続性の分野において、国内トップレベルの技術力を誇っていると自負しています。

リベルワークスは現在、大きく分けて3つの事業を展開しています。

1つ目は医療分野を中心としたソフトウェア事業。
大手医療機器メーカーから開発案件を直接受託し、医療用画像管理システムや病院情報システムなどを開発しています。

2つ目はメディカル事業。
医療施設のシステムインフラの構築など、ハードも含めたシステム導入コンサルティングなどを行っています。

3つ目が医療認証事業。
医療CEマークMDD AIMDD IVD、医療ISO認証 ISO13485 ISO14971、医療ソフトウェア認証 IEC62304、その他海外医療認証CMDCAS SFDA FDAなど、 医療系の国際認証の取得コンサルタントを行っています。


リベルワークスがもっとも大事にしていること、
それはクライアントを感動させることです。全社員が常に意識しています。

リベルワークスは、人との“めぐりあい”を大切にして、これまで成長してきました。
社員が集まってくれたのも、クライアントとお取引ができたのも、すべてめぐりあいを大切にしてきた結果と考えています。
会社組織もソフトウェアも、人がいてこそ成り立つものです。
人とのめぐりあいを大切にして、社員と共に成長していきたいと考えています。

お問い合わせ ページトップ