コンプライアンス憲章

法の遵守

法は最低限の道徳であることを認識し、法の遵守はもちろん社会全体の倫理観や社会常識の変化に対する鋭敏な感性を常に持ち、行動します。
法、社会倫理あるいは社会常識にもとる行為をしなければ達成できない目標の設定やコミットメントは行いません。

人権の尊重

常に人権を尊重した行動をとり、国籍、人種、宗教、性別等いかなる差別も行いません。
差別・ハラスメントのない快適で働きやすい職場の維持を目指します。

社会への貢献

企業としての適正利潤を追求するとともに、社会全体の発展を支えるとの気概を持ち、企業の社会的責任を自覚して行動します。

環境問題への取り組み

循環型社会の形成を目指し、資源の再利用をはじめ、あらゆる事業活動において、いつも環境への配慮を忘れずに仕事を進めます。

情報管理

当社の顧客情報、ノウハウ等、当社の機密情報は、当社の貴重な財産であり、その機密保持に細心の注意を払います。
また、当社が受領した第三者の機密情報についても同様です。

知的財産権の尊重及び保全

他人が有する知的財産権を侵害しません。同時に当社が有する知的財産権は保全します。

政治、行政との関係

政治、行政機関との関係を公正に保ちます。

反社会的勢力との絶縁

反社会的勢力とは一切の関わりを持ちません。

お問い合わせ ページトップ