CEマーク取得

保護具CEマークPPEとは。個人保護具指令の取得方法。保護具CEマーク規格とは

保護具CEマークPPEとは。個人保護具指令を取得する。

個人の安全ならびに保健上に危害を加えられる部分を保護する目的で作られた機器または用具に適用されます。
業務用、レジャー用、スポーツ用などの区別はなく、全ての保護具が含まれます。

現在業務繁忙につき、CE個人保護具指令 PPEのお取扱いを休止しております。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願致します。

適合性評価手順

カテゴリー I:ガーデン用手袋、指貫、エプロン、登山靴、サングラス、ヘルメット、マスク等

  • 影響力の少ない機械的行為
  • 毒性の少ない洗浄剤ならびに即時に治癒可能な損傷
  • 使用者に対し、50℃を超える、もしくは他の危険な衝撃を与えない高温の部品を扱う過程で発生する危険
  • 自然環境の大気的原因
  • 進退に致命的な影響を与えない微小な衝撃や振動、深刻な障害を誘発しない程度の衝撃
  • 太陽光線

カテゴリー II:溶接用マスク、夜光チョッキ、プロテクター等

  • カテゴリーIおよびIIIに含まれないあらゆるPPE

カテゴリー III:墜落防止安全台、防毒マスク、ダイビング装備、岸壁装備、高電圧のための保護装備等

  • 固体や液体の煙霧材料および刺激剤、毒ガスまたは放射に放射に備えた保護用のろ過呼吸装置
  • ダイビング用装備を含め、大気から完全に隔離された呼吸の安全装備
  • 化学的衝撃およびイオン化放射能に対する制限的な保護機能のみを提供する装備
  • 高温でも使用される応急処置用品
  • 高い地点からの落下防止用装備
  • 電気の危険性および高圧、または高圧状態の作業で使用する装備

CEマーキングの対象品目群別EU指令

当審査認証事業部では下記指令の認証を取り扱っております。

医療機器(MDD)
93/42/EEC 移植用医療機器を除く各種医療装備?
能動体内埋込み医療機器(AIMDD)
90/385/EEC 臓器移植装備、内視鏡
体外診断用医療機器(IVD)
98/79/EC 妊娠診断、AIDS診断、血液検査機
機械(MD)
98/37/EC 工場ならびに木工機械、食品機械、電気工具
低電圧(LVD)
2006/95/EC 交流50‐1000V、直流75-1500Vで使用される全電気製品
電磁両立性(EMC)
2004/108/EC TV、ラジオ、コンピュータ,、電動機、電子機械等
圧力機器(PED)
97/23/EC 圧力がま、消火器、ボイラー、圧力容器
建設資材(CPD)
89/106/EEC セメント、タイル、衛生陶器、木材ドア

現在業務繁忙につき、CE個人保護具指令 PPEのお取扱いを休止しております。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願致します。

?
海外および日本国内で製品の製造・輸出入・販売を行う場合、国または地域ごとに定められた【認証】【規格】【申請】が必要となってきます。
リベルワークス審査認証事業部では、お客様の技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得等をまとめてお手伝いいたします。
グローバルな見地、そして信頼できる各国機関とともに、海外進出を目指すお客様の各種認証や規格の取得を支援します。

薬事法に関連した医療機器類の輸出入の作業を支援、およびKCs認証、KFDA、CEマーキング、ISO等、規格認証の認証支援を行います。
お客様の「技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得」 をお手伝いするトータルソリューション・ワントップサービスを提供しています。

株式会社リベルワークス
〒112-0014 東京都文京区関口1丁目47番12号 江戸川橋ビル2階
TEL/03-5225-6120 FAX/03-5225-6971