CEマーク取得

レジャー船 ボート ヨットCEマークRCDの取得方法。レジャー船艇CEマーク規格とは

レジャー船CEマークRCDとは。レジャー船艇指令を取得する。

レジャー用船艇(スポーツやレジャー目的で作られた2.5-24mのボート)と、個人用船艇(5m以下の個人用ボート)、船外機などが含まれます。
個人用船艇やレジャー船艇に使用される推進エンジンが排出する排気ガス(CO、HC、NOx、粉じん等)と騒音も規定されています。

現在業務繁忙につき、CEレジャー用船艇指令 RCDのお取扱いを休止しております。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願致します。

製品分類と評価

カテゴリ 風力 波の高さ モジュール
A. 遠海
B. 近海
8超過
~8
4超過
~4
a) 船体2.5-12m Aa, B+C
b) 船体12-24m B+C またはB+D, B+E, B+F, G, H
C. 海岸 ~6 ~2 a) 船体2.5-12m
Harmonized Standard適用時: A, Aa, B+C
Harmonized Standard 適用しない時: Aa, B+C
b) 船体12-24m
B+C またはB+D, B+E, B+F, G, H
D. 湖、川など ~4 ~0.3 船体2.5-24m
A(annex V), B+C またはB+D, B+E, B+F, G, H

(Annex IIに提示された製品群:B+C またはB+D, B+E, B+F, G, H)(個人用船艇:A, Aa, B+C, B+D, B+E, B+F, G, H)

排気ガスの排出:

  • エンジン製造者のトレードマークと名前
  • エンジンタイプ、シリーズ
  • エンジン識別番号
  • CEマーキングを明示し、告示の規格に従う

騒音の排出:

  • EN ISO 14509の要求事項に従う

技術文書に含まれる内容

  1. 製品の説明
  2. デザイン、生産設計図、部品設計図、付属の組立て用図面、電気回路図など
  3. 2項に対する説明書
  4. 製品に適用された規格
  5. デザインの計算数式、または必須要求事項を満たすために行った試験結果
  6. 試験レポート、必須要求事項3.2と3.3と異なる浮力の計算
  7. 排気ガスの排出試験の試験レポート
  8. 騒音の排出試験の試験レポート

潜在的に爆発危険を持った大気の下で使用される安全装置、制御装置、調節装置。
また、爆発危険に対する安全機能装置と保護システムも含み、電気製品や非電気製品まで幅広く包括しています。

防爆の目的:
1次的 酸素と混合することで、火災が発生したり、爆発する危険性の
ある物質の生成と拡散を防止・抑制・制限
2次的 点火元になる工場設備の中で、特に電気設備による危険性を防止
3次的 爆発発生後、その爆発規模が産業設備に大きな危険を与えないための措置

防爆の種類ならびに適用製品

製品 防爆の種類 マーク 関連規格
中央制御・モーター・ヒューズ
電力電子装置・スイッチギア
内圧防爆の構造 EEx d BS EN 60079-1
設置材料・モーター
発光体
安全証防爆構造 EEx e BS EN 60079-7
測定と統計・自動技術センサー
作動装置・
本質安全防爆装置 EEx i BS EN 60079-11
スイッチと統制ボード
分析装備・コンピュータ
圧力防爆構造 EEx p BS EN 60079-2
継電器のコイル
ソレノイドバルブ
カプセル形式防爆構造 EEx m BS EN 60079-18
変圧器・継電器
中央制御・自己接続機
油入防爆構造 EEx o BS EN 60079-6
コンデンサー・変圧器 粉体充てん防爆構造 EEx q BS EN 60079-5

CEマーキングの対象品目群別EU指令

当審査認証事業部では下記指令の認証を取り扱っております。

医療機器(MDD)
93/42/EEC 移植用医療機器を除く各種医療装備?
能動体内埋込み医療機器(AIMDD)
90/385/EEC 臓器移植装備、内視鏡
体外診断用医療機器(IVD)
98/79/EC 妊娠診断、AIDS診断、血液検査機
機械(MD)
98/37/EC 工場ならびに木工機械、食品機械、電気工具
低電圧(LVD)
2006/95/EC 交流50‐1000V、直流75-1500Vで使用される全電気製品
電磁両立性(EMC)
2004/108/EC TV、ラジオ、コンピュータ,、電動機、電子機械等
圧力機器(PED)
97/23/EC 圧力がま、消火器、ボイラー、圧力容器
建設資材(CPD)
89/106/EEC セメント、タイル、衛生陶器、木材ドア

現在業務繁忙につき、CEレジャー用船艇指令 RCDのお取扱いを休止しております。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願致します。

?
海外および日本国内で製品の製造・輸出入・販売を行う場合、国または地域ごとに定められた【認証】【規格】【申請】が必要となってきます。
リベルワークス審査認証事業部では、お客様の技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得等をまとめてお手伝いいたします。
グローバルな見地、そして信頼できる各国機関とともに、海外進出を目指すお客様の各種認証や規格の取得を支援します。

薬事法に関連した医療機器類の輸出入の作業を支援、およびKCs認証、KFDA、CEマーキング、ISO等、規格認証の認証支援を行います。
お客様の「技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得」 をお手伝いするトータルソリューション・ワントップサービスを提供しています。

株式会社リベルワークス
〒112-0014 東京都文京区関口1丁目47番12号 江戸川橋ビル2階
TEL/03-5225-6120 FAX/03-5225-6971