OHSAS18001
OHSAS18001 労働安全衛生法マネジメントシステムとは。
OHSAS18001認証を取得する。

OHSAS18001 労働安全衛生法マネジメントシステムとは。OHSAS18001認証を取得する。

OHSAS18001は、組織が従業員の安全保健上の危険性を管理することを目的とし、安全保健マネジメント体制に対する要求事項を規定しています。
ISO14001が環境マネジメントの観点で組織の運営管理に焦点を合わせているのと同じく、OHSAS18001は既存の労務管理の次元でなく経営管理システムとして運営されます。
組織内の安全と保健は、通常時にはあまり重要視されませんが、非常事態が発生した際に会社の存廃を決めることもあります。OHSAS18001を通じて危険要素に対する分析を行い、事件や事故を未然に防止する必要があるのです。
また、OHSAS18001の取得は、国内外法規への能動的な対処を可能にし、国際の労働系に対する監視強化、自主的な安全保健管理体制への転換、労使関係の安定化にもつながります。

OHSAS18001取得の利点

社内的 財政面
全社的な効率的準法性の確立
安定的な経営維持
ISO14001との統合システム構築が容易
災害損失費用の分析
教育訓練の効率性が向上
安全、環境、保健に関する事業別の情報共有
産業災害とリスクを予防
機械装備の稼働率の向上
競争力強化と企業のイメージ向上
現場事故率の軽減
作業損失の減少による災害補償額の減少
生産性の向上
勤労者の福祉改善
原価節減(TPM、5S)

OHSAS18001の要求事項

  1. 適用範囲
  2. 関連規格
  3. 用語及び定義
  4. 安全保健マネジメント体制の要素
    1. 一般要件
    2. 安全保健
    3. 計画
    4. 危険要因の把握、危険性評価および管理の計画
    5. 法規や他要件
    6. 安全保健マネジメント推進計画
    7. 実行と運営
    8. 構造と責任
    9. 目標
    10. 訓練、認識、資格
    11. 協議とコミュニケーション
    12. 文書化
    13. 文書および資料管理
    14. 運営管理
    15. 非常事態対応および備え
    16. 点検および是正措置
    17. 成果測定および監視
    18. 事故、事件、不適合事項、是正および予防措置
    19. 記録および記録管理
    20. 監査
    21. マネジメントレビュー

ISO認証までのステップ

ISOマネジメントシステム規格

ISO 9001
品質マネジメントシステム
ISO 14001
環境マネジメントシステム
ISO 13485
医療機器 品質マネジメントシステム
ISO 22000
食品安全マネジメントシステム
OHSAS 18001
労働安全衛生マネジメントシステム
HACCP ハサップ
Hazard Analysis and Critical Control Point
?
海外および日本国内で製品の製造・輸出入・販売を行う場合、国または地域ごとに定められた【認証】【規格】【申請】が必要となってきます。
リベルワークス審査認証事業部では、お客様の技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得等をまとめてお手伝いいたします。
グローバルな見地、そして信頼できる各国機関とともに、海外進出を目指すお客様の各種認証や規格の取得を支援します。

薬事法に関連した医療機器類の輸出入の作業を支援、およびKCs認証、KFDA、CEマーキング、ISO等、規格認証の認証支援を行います。
お客様の「技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得」 をお手伝いするトータルソリューション・ワントップサービスを提供しています。

株式会社リベルワークス
〒112-0014 東京都文京区関口1丁目47番12号 江戸川橋ビル2階
TEL/03-5225-6120 FAX/03-5225-6971