kcsマーク
韓国kcsマーク kcマークについて。kcsマーク認証取得。kcマーク認証取得。韓国koshaについて。対象の工作機械、罰則。

韓国KCsマーク KCマークについて。KCsマーク・KCマークを認証取得する。

リベルワークスは審査認証のノウハウと、国際認証機関SZU KOREAとのパートナーシップを生かし、KCsマーク取得の申請から認証登録までを完全サポート。

  • 認証第1号から400件を超えるKCsマーク認証取得及びコンサルティング実績。
  • 実績に基づく正確な型式区分をご指導します。機能、作動部の形状、容量、コントローラーなどによる複合的な要素を考慮した型式分類
  • 韓国安全保健公団(KOSHA)発行の韓国語KCsガイドラインを日本語でご説明し、危険性評価レポートを作成をご指導します。
  • KCs認証が要求するマニュアルの作成要領をご指導します。(別途翻訳も請け負います。)

KCsマーク認証の概要

韓国KCsマーク認証は、韓国産業安全公団(KOSHA)が管轄する強制認証制度です。
2013年3月1日改定以降、韓国内に持込み販売される対象製品への、KCsマーク貼付が義務付けられました。

改正のポイント

  • 強制認証の対象となる機械が拡大されました。
  • KOSHAの韓国語フォーマットで申請が必要となります。
  • 「義務安全認証」(KOSHAの審査が必要)と「自律安全確認申告」の文書審査が必要となります。
  • 安全要求事項は機械の種類ごとに異なります。
  • 韓国語の取扱説明書が必須となります。

対象製品

A.安全認証(義務)
KOSHAによる認証 11種類
クレーン
リフト
圧力容器
プレス機
せん断機
折り曲げ機
高所作業台
射出成型機
ローラー機
ゴンドラ
鋸盤(可搬式に限る)
B.自律安全確認申告
KOSHAへの自主申告 11種類
研削盤または研磨機(携帯型は除外)
産業用ロボット
混合機
破砕機・粉砕機
食品加工用機械 (破砕機、切断機、混合機、製麺機のみ該当)
コンベア
自動車整備用リフト
工作機械 (旋盤、ドリル、平削・形削機、ミーリングのみ該当)
固定型木材加工機 (丸鋸、鉋、ルータ機、帯鋸、面取り機のみ該当 )
印刷機
気圧調整室(chamber)

KCsマーク認証の取得手順及び提出書類

自律安全確認申告

申告時の提出資料

  • 申請書
  • 事業者登録証または代理人委任状
  • 安全、EMC試験レポート
  • 韓国語マニュアル
  • 製品仕様書


安全認証(義務)

申告時の提出資料

  • 申請書
  • 事業者登録証または代理人委任状
  • 安全、EMC試験レポート
  • 韓国語マニュアル
  • 製品仕様書

弊社は韓国の認証機関 SZU KOREA と業務提携

SZUは1898年 1月に、国営機関として設立された、チェコ最大の認証機関です。

  • チェコ公認認証機関 認定番号:No. 202
  • EU公認認証機関 認定番号:No. 1015

SZUは2012年7月27日にチェコの本社にて韓国産業安全保健公団(KOSHA)と圧力設備及び産業用機械類の安全に関する経験の共有、人的な交流および認証及び試験などの業務協力を実施するための覚書を締結しました。
業務協力して弊社とSZUは、産業安全保健法に従った圧力設備、産業用機械類のKCs及びSマーク認証に対する試験、評価及び検査結果の相互認定を実施します。
SZU KOERAは、KCs認証において、第1号の認証取得から連続して200件以上の申請を行い、KCs認証を取得している実績がある認証機関です。

機械規格

CEマーク 機械指令 MD
機械CEマークMDとは。機械指令の取得方法。該当する機械製品、機械のCEマーク規格とは。
CEマーク 低電圧指令 LVD
低電圧CEマークLVDとは。低電圧指令の取得方法。低電圧のCEマーク規格とは。
CEマーク 電磁両立性指令 EMC
電磁波 電磁弁 電磁ノイズCEマークEMCとは。電磁両立性指令の取得方法。電磁のCEマーク規格とは。
CEマーク 圧力機器指令 PED
圧力容器 圧力計 圧力スイッチCEマークPEDとは。圧力機器指令の取得方法。圧力機器のCEマーク規格とは。
ISO 9001
ISO9001 品質マネジメントシステムとは。ISO 9001認証を取得。ISO9001の要求事項、品質マニュアル、取得費用、セミナーについて。
ロシア GOST-R
GOST-R(ゴスト)認証とは。GOST-R規格の取得。GOST-R取得費用、有効期限、TR-CUについて。
ロシア・CU EACマーク
EACマークとは。ロシア規格の認証制度の取得。EACマークの要件。日本語ロシア語対応。
韓国 KCsマーク
韓国KCsマーク KCマークについて。kcsマーク認証取得。kcマーク認証取得。韓国koshaについて。対象の工作機械、罰則。

中国・韓国の規格認証

SFDA 中国
中国に医療機器、医薬品を輸出する場合、SFDA(国家食品薬品監督管理局 State Food and Drug Administration 中国国務院直属機関)の認証が必要です。
MFDS(KFDA)韓国
2012年4月8日より、韓国へ輸出する医療機器に「医療機器製造・輸入および品質管理基準」等の韓国食品医薬品安全処(Ministry of food and drug safety:MFDS)の申告が義務付けられました。
KCs 韓国
2013年3月1日より、韓国へ輸出する機器に「機械災害を防止するための自律安全確認申告制度(KCsマーク)の取得」が義務付けられました。該当製品を輸出する場合、KCsマークの認証が必要です。
?
海外および日本国内で製品の製造・輸出入・販売を行う場合、国または地域ごとに定められた【認証】【規格】【申請】が必要となってきます。
リベルワークス審査認証事業部では、お客様の技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得等をまとめてお手伝いいたします。
グローバルな見地、そして信頼できる各国機関とともに、海外進出を目指すお客様の各種認証や規格の取得を支援します。

薬事法に関連した医療機器類の輸出入の作業を支援、およびKCs認証、KFDA、CEマーキング、ISO等、規格認証の認証支援を行います。
お客様の「技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得」 をお手伝いするトータルソリューション・ワントップサービスを提供しています。

株式会社リベルワークス
〒112-0014 東京都文京区関口1丁目47番12号 江戸川橋ビル2階
TEL/03-5225-6120 FAX/03-5225-6971