RoHS
RoHS(ローズ)指令対応とは。RoHS有害物質使用制限指令の証明書を取得する。RoHS制限物質、規制物質について。

RoHS(ローズ)指令対応とは。RoHS有害物質使用制限指令の証明書を取得する。

電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての指令です。
2003年2月、WEEE(Waste Electrical and Electronic Equipment)により制定され、2006年7月1日に発効されました。
中国にも同様の制度があり、EUで決められている6つの物質以外にも、科学機器や医学装備が規制対象となっています。

制限物質

RoHS指令に基づき、2006年7月1日以降、指定値以上の下記物質を含む電子・電気機器をEU加盟国内で販売することができなくなっています。

  • 鉛:1,000ppm以下
  • 水銀:1,000ppm以下
  • カドミウム:100ppm以下
  • 六価クロム:1,000ppm以下
  • ポリ臭化ビフェニル(PBB) :1,000ppm以下
  • ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE) :1,000ppm以下

対象製品は、全ての構成部材において上記物質の含有率を指定の数値以下にする必要があります。
なお、適切な代替手段がない場合は一定範囲で適用が免除されることも規定しており、例えば下記の使用方法が適用免除となっています。

  • 指定の範囲の蛍光ランプ中の水銀
  • ブラウン管などのガラス中の鉛
  • 指定の含有率以下の鉛を含む合金
  • 高温溶接タイプの鉛はんだ
  • 医療器具

RoHS(特定有害物質使用制限)指令・REACH規則

RoHS(ローズ)
電気・電子機器における特定有害物資の使用制限に関する欧州議会・理事会指令です。
REACH
EU向けに輸出される化学製品に含まれる化学物質が年間1トン以上の場合、REACH規則に基づく登録が必要です。

環境・物質規制規格を取得する

ISO14001
ISO14001 環境マネジメントシステムとは。ISO 14001認証を取得。ISO14001の要求事項、環境方針と環境側面、取得費用、セミナーについて。
RoHS
RoHS(ローズ)指令対応とは。RoHS証明書取得。RoHS制限物質、規制物質。RoHS対象物質、適用除外物質、追加物質。RoHS分析について。
REACH
REACH取得。REACH 欧州化学物質規制とは。REACH規制物質・制限物質リスト。
?
海外および日本国内で製品の製造・輸出入・販売を行う場合、国または地域ごとに定められた【認証】【規格】【申請】が必要となってきます。
リベルワークス審査認証事業部では、お客様の技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得等をまとめてお手伝いいたします。
グローバルな見地、そして信頼できる各国機関とともに、海外進出を目指すお客様の各種認証や規格の取得を支援します。

薬事法に関連した医療機器類の輸出入の作業を支援、およびKCs認証、KFDA、CEマーキング、ISO等、規格認証の認証支援を行います。
お客様の「技術文書の作成、試験依頼、申請、認証取得」 をお手伝いするトータルソリューション・ワントップサービスを提供しています。

株式会社リベルワークス
〒112-0014 東京都文京区関口1丁目47番12号 江戸川橋ビル2階
TEL/03-5225-6120 FAX/03-5225-6971