PACS、HISの開発ですか?

DICOM HL7の開発ライブラリが必要ですか?

リベルワークスは1000件以上の医療ソフト受託実績があります

各種画像取り込み用アプリケーション

JPEGなどの汎用画像形式ファイルからPDFファイルまで、あらゆる形式の画像データを取り込み、施設の検査や患者情報を付加してPACSや画像サーバーにデータ登録することができます。
対応データは、DICOM、PDIデータ、汎用画像データ(JPEG、Bitmap、PDF、AVI)、紙ベース(検査依頼票等)、スキャナーで読み込んだフィルム等の画像です。
RISなどの情報システムと連携し、画像付帯情報の修正やJPEGなどの汎用画像ファイルのDICOM化が可能です。
他院から持ち込まれた上記形式画像ファイルを取込んで、院内の患者IDに更新した上で、PACSに送信する運用を想定したシステムです。
また、取り込んだ画像データはDICOMデータとしてメディア出力ができ、DICOM規格違反の画像については、自動チェックおよび修正を行うことができます。

医療ソフトウェア受託実績

お問い合わせ ページトップ