会社情報・アクセス お問い合わせ
ニュース・プレスリリース
中途・新卒採用情報

PACS、HISの開発ですか?

DICOM HL7の開発ライブラリが必要ですか?

リベルワークスは1000件以上の医療ソフト受託実績があります

放射線情報システム・RIS

オーダリングシステムや電子カルテ(上位システム)と、一般放射線撮影システム(下位システム)とのオーダ連携および結果連携を行うシステムです。
モダリティーワークリスト(MWM)機能にて、モダリティとの連携を実現します。
オーダ連携について、上位システムとの連携は以下のインターフェースに対応しています。

  • ファイル連携
    (XMLやINIファイル形式、メーカ固有のフォーマット)
  • ソケット通信
    (富士通電子カルテIF、NEC電子カルテIF、HL7、その他メーカ固有のフォーマット)
  • その他
    (RS-232C通信、DB参照、その他)

下位システムとの連携は以下のIFに対応しています。

  • DICOM MWM連携
  • DICOM Detached連携
  • XML
  • メーカ固有のIF

結果連携については以下のインターフェースに対応しています。

  • 汎用画像ファイル(jpg、png、bmp)
  • DICOM画像ファイル
  • DICOM Storage
  • テキストファイル

医療ソフトウェア受託実績

お問い合わせ ページトップ