会社情報・アクセス お問い合わせ
ニュース・プレスリリース
中途・新卒採用情報

医療情報規格とは

厚生労働省が定める保健医療情報分野の標準規格

医療情報規格用語集。医療情報規格とは。

日本では、厚生労働省が主催する保健医療情報標準化会議において各種情報の標準化について検討および提言が進められています。
2010年には「厚生労働省における保健医療情報分野の標準規格」が定められました。

この中で標準規格は

医療機関等における医療情報システムの構築・更新に際して、 厚生労働省標準規格の実装は、情報が必要時に利用可能であることを確保する観点から有用であり、 地域医療連携や医療安全に資するものである。 また、医療機関等において医療情報システムの標準化や相互運用性を確保していく上で必須である
と位置づけられています。

規格には医薬品マスター、病名マスター等の、患者への情報提供などなどが含まれますが、 以下に弊社に関係のある項目および組織について簡単に説明をします。

医療情報規格とは

医療システムとは

お問い合わせ ページトップ