会社情報・アクセス お問い合わせ
ニュース・プレスリリース
中途・新卒採用情報

ISO26262とは。ISO26262認証を取得するには。

ISO26262は車載電子システムの機能安全規格です。車両に搭載する電気・電子機器とコンピュータ(ソフトウェアを含む)がISO26262の対象になります。 ISO26262の対象は重量3.5t以下の乗用車両です。2輪車や貨物車両、特殊車両は含まれません。

ISO26262 機能安全規格の目的は「安全」の確保です。安全の実現のためISO26262の直接的な対象となる電子システムとシステムを構成する他要素を含めた安全性の確保が必要になります。 ISO26262の適用箇所を明確化し、システム全体における車載電子システムの体系的な安全性の確保が必要です。

リベルワークスは、自動車メーカー様、車載機器メーカー様、車載機器サプライヤー様向けのISO26262/IEC26262に準拠した評価・認証サービスを提供しているほか、ISO26262のソフトウェア開発、ISO26262のソフトウェア試験を行っています。

ISO26262の全体構成

  • Part1 用語集
  • Part2 機能安全の管理
    • 2-5 全体安全管理
    • 2-6 コンセプトフェーズと製品開発における安全管理
    • 2-7 製品リリース後の安全管理
  • Part3 コンセプトフェーズ
    • 3-5 アイテム定義
    • 3-6 安全ライフサイクルの開始
    • 3-7 ハザード分析とリスクアセスメント
    • 3-8 機能安全コンセプト
  • Part4 システムレベルの製品開発
    • 4-5 システムレベルでの製品開発の開始
    • 4-6 技術安全要件仕様
    • 4-7 システム設計
    • 4-8 アイテム統合と試験
    • 4-9 安全妥当性確認
    • 4-10 機能安全アセスメント
    • 4-11 生産のためのリリース
  • Part5 ハードウェアレベルの製品開発
    • 5-5 ハードウェアレベルでの製品開発の開始
    • 5-6 ハードウェア安全要件仕様
    • 5-7 ハードウェア設計
    • 5-8 ハードウェアアーキテクチャ指標評価
    • 5-9 偶発的ハードウェア故障による安全目標侵害の評価
    • 5-10 ハードウェア統合と試験
  • Part6 ソフトウェアレベルの製品開発
    • 6-5 ソフトウェアレベルでの製品開発の開始
    • 6-6 ソフトウェア安全要件仕様
    • 6-7 ソフトウェアアーキテクチャ設計
    • 6-8 ソフトウェア単体設計と実装
    • 6-9 ソフトウェア単体試験
    • 6-10 ソフトウェア統合と試験
    • 6-11 ソフトウェア安全要件の検証
  • Part7 生産と運用
    • 7-5 生産
    • 7-6 運用,サービス(メンテナンスと修理)および廃棄
  • Part8 支援プロセス
    • 8-5 開発委託における要求事項
    • 8-6 安全要件の仕様と管理
    • 8-7 構成管理
    • 8-8 変更管理
    • 8-9 検証
    • 8-10 文書化
    • 8-11 ソフトウェアツールの認定
    • 8-12 ソフトウェアコンポーネントの認定
    • 8-13 ハードウェアコンポーネントの認定
    • 8-14 使用実績による論証
  • Part9 ASIL 指向および安全指向分析
    • 9-5 ASIL テーラリングに関する要件のデコンポジション
    • 9-6 要素共存のための基準
    • 9-7 従属故障分析
    • 9-8 安全分析
  • Part10 ISO26262 のガイドライン
お問い合わせ ページトップ