株式会社リベルワークス 医療機器製造実績

リベルワークスは放射線科向け製品を中心とした医療IT機器のOEM生産を承っております。ヘルスケア関連メーカー様、歯科関連メーカー様のOEM製品を10000台以上生産しており、メーカー様、エンドユーザー様から高い評価を得ております。

医療システムOEM製品
医療連携データI/Oシステム
医療画像インポートシステム
RIS(放射線科情報システム)サーバマルチI/Oシステム
モダリティ患者情報/オーダー情報連携I/Oシステム
放射線科総合業務システム
歯科用OEM製品
歯科用医療画像PACS・ビューワ
歯科用タッチデバイス医療画像ビューワ

医療用ハードウェアOEM製品の不良ゼロ、納期遅れゼロ(2018年実績)

リベルワークスのOEM生産部門は、2017年度、2018年度実績で、2年連続納期遅れゼロ、不良品ゼロを達成しています。 製品の要求性能の達成と顧客満のため、OEM生産の各工程で効率的なプロセスを実施し、継続的な品質改善と品質マネジメントシステム構築を進めています。 品質マネジメントシステムを活用し、品質方針と品質マニュアルを定め、品質と顧客満足の実現にむけて、従業員が一丸となって日々努力しております。

2018年度クレーム状況
不良品・製品故障 0件
誤送・納期遅れ 0件
2014年度クレーム状況
不良品・製品故障 0件
誤送・納期遅れ 0件

医療用ハードウェアのOEM生産・製品に脆弱性を作らない品質管理

リベルワークスの医療用OEM生産製品は、設計段階からテストまで、システム、ハードウェア脆弱性の想定される状況に対して根本的な対策を行っています。 またシステムに用いられる、各種サーバー、DBサーバー、ネットワークの構築において、Windowsはもちろん、Sun SPARC, SPARC Enterprise, SPARC/Solaris, IBM pSeriesの構築実績のあるサーバーエンジニアとネットワークエンジニアが、製品全体の安全性を向上させるための工程設計を行っています。 ソフトウェア、ハードウェア両面から、アプリケーションに脆弱性を作り込まないよう品質管理を行っており、各種プログラミング言語とデータベースの安全な実装方法の調査から、サーバー構築ネットワーク構築に到るまで、安全かつ堅牢なシステム構築について品質方針の文書化と手順化を進めています。

受託OSハードウェア
PC/AT(クライアント/サーバー)
Sun SPARC, SPARC Enterprise, SPARC/Solaris, IBM pSeries
受託OS
Windows(クライアントOS/サーバーOS)
UNIX(Solaris, Linux, AIX)など

OEM生産に伴う、ハードウェア調達、ハードウェアセットアップをワンストップ受託

リベルワークスはシステムのソフトウェア受託から、そのままOEM生産に伴う、ハードウェア調達、ハードウェアセットアップまでワンストップで受託。 お客様の業務に必要なハードウェア・周辺機器・ミドルウェア・ソフトウェアを構成し、環境構築からシステムとネットワークの動作試験まで行います。 リベルワークスはワンストップでエンドユーザーが電源ONで直ぐに使える、スピーディーな業務を実現します。

ハードウェア受託概要
  • ハードウェアの選定・調達
  • ハードウェアの構築・キッティング
  • 本体動作試験・周辺機器、ネットワークの動作試験
  • 添付メディア作成・マニュアル作成
  • 製品ラベリング、パッケージング
  • 物流管理・在庫管理

OEM製品の万一のトラブルにも総合力で対応。万全の製品サポート体制

リベルワークスは万一のトラブルに社内コールセンター、サポートデスクが常時対応。ソフトウェア部門、ハードウェア部門と連携し問題を解決。状況に最適なサービスエンジニアを派遣。総合力で逸早く万一のトラブルを解決に導きます。 リベルワークスのサポート体制は、経験豊富な専門エンジニアスタッフが一丸となってトラブル解決まで尽力します。 決して停止してはならない病院システムのトラブルに、経験豊富なスタッフが親身になってサポートします。対応力と実績がお客さま、エンドユーザーさまから高く評価されています。

サポートデスク
専門スタッフがスピーディーかつ誠意ある対応でトラブルに対応
ソフトウェアエンジニア
専門エンジニアがソフトウェアのトラブルに対応
ハードウェアエンジニア
専門エンジニアがハードウェアのトラブルに対応
サービスエンジニア
24時間365日、経験豊富なサービスエンジニアが駆けつけます