圧力機械指令

Pressure Equipment Directive(PED) 2014/68/EU

圧力機器

Pressure Equipment Directive2014/68/EU(PED)は、すべてのEU加盟国の圧力機器に適用される指令であり、圧力機器指令97/23/EC(PED)は、2016年7月19日に廃止され、現在は2014/68/EUに移行されました。最大許容圧力0.5バール以上の圧力装置(容器、配管、安全装置、付属品)に適用されます。

PEDが適用される機器

  • 圧力容器
  • 熱交換器
  • 蒸気ボイラーおよび部品
  • 圧力ガスシリンダー
  • 配管およびパイプライン
  • 貯蔵タンク
  • 安全と圧力アクセサリー(安全、リリーフバルブ、調節器、破裂板など)

圧力機器指令2014/68/EUでは危険度(グループ1またはグループ2)、最大許容圧力値(PS)と容量(V)または配管公称サイズ(DN)によりカテゴリが決定されます。

CONFORMITY ASSESSMENT TABLES

CategoryModule
IModule A
IIModule A2, D1, E1
IIIModule B (Design Type) + D, B (Design Type) + F, B (Production Type) + E, B (Production Type) + C2, H
IV Module B (Production Type) + D, B (Production Type) + F, G, H1

評価と適合性手順はCategory I(最も低危険カテゴリ、Module A)自己宣言から、 EN ISO9001:2015生産、製品および全体品質保証管理に関するCategory II、IIIおよびIVに至るまで、各Categoryによって異なります。モジュールはA~Hまであってカテゴリによりモジュールが決定されます。

適合性評価の手順

Module AInternal production control
Module A2Internal production control plus supervised pressure equipment checks at random intervals
Module BEU-Type examination – production type
EU-Type examination – design type
Module C2Conformity to type based on internal production control plus supervised pressure equipment checks at random intervals
Module DConformity to type based on quality assurance of the production process
Module D1Quality assurance of the production process
Module EConformity to type based on pressure equipment quality assurance
Module E1Quality assurance of final pressure equipment inspection and testing
Module FConformity to type based on pressure equipment verification i
Module GConformity based on unit verification
Module HConformity based on full quality assurance
Module H1Conformity based on full quality assurance plus design examination