オーダリングシステムとは - オーダリングシステムと病院情報

オーダリングシステムとは、医師や看護師が行う検査や処方などの指示(オーダー)を電子的に管理する医療情報システムである。HIS 病院情報システムとして構成される。 オーダリングシステム導入による、デジタル化によるメリットによって、患者情報作成時間の短縮、データ搬送時間の短縮、患者情報の共有化など、診療にかかわる一連の業務の迅速化が可能になる。 保健医療の情報化を進める政府のe-Japan戦略IIによって、全病院の2割以上を目標としてオーダリングシステム導入が進められた。厚労省による2005年11月の調査で、オーダリングシステムは400床以上の病院の7割以上に導入されている。

HIS 病院情報システム(Hospital Information System)とは、病院全体の診療・会計業務の効率化を目指すシステムの総称である。 HISは、病院全体の診療、会計業務を構成するシステムの総称であり、オーダリングシステムや医事会計システム、電子カルテなどが含まれる。

関連するナレッジ